トップページへ
開花情報
お知らせページへ
地図ページへ
皆様へ
為重ニュース
写真館へ
整備ページへ
09福寿草まつり
メールを送る

整備

一般公開に向けて

春の草刈

秋の草刈

遊歩道整備

休憩所

猪対策

猪対策

意外と知られていませんが、イノシシが福寿草の根を食べたり、近くに栗の木などがあり
そのため栗を探して荒らして福寿草を掘ってしまい、福寿草の芽がそのまま
枯れてしまいます。為重の近くにも福寿草が 沢山咲いていたところもありましたが
全滅したところもあるくらいです。
2010年秋からから2011年冬にかけては、全国的にも被害が出ていましたが
為重地区も例外ではありませんでした。

2012年からは、福寿草を写真にとられても
電柵が写真に映らなくなりました。

無くなった電柵電柵

そこで、2011年には、庄原市の活動促進の補助金で
イノシシから福寿草を 守る為に地域住民で防獣柵を
自生地周辺に張りました。イノシシの被害も少なくなりました。


戻る